痛散湯 価格

痛散湯って高いの?続けていくために必要になる価格とは?

痛散湯 価格

 

関節痛やリウマチの改善効果が認められている痛散湯は、再春館製薬所の代表商品です。鎮痛剤とは違い即効性は高くないため、続けて使い続けていくことが大切だと言われています。

 

そうなると気になるのは価格ですよね。高いものを買い続けていくとなると経済的負担が大きくなるでしょう。

 

痛散湯にはエキス顆粒タイプと煎じ薬の2タイプを選べるという事ですが、それぞれ用法や価格が違ってくるのかという事も知りたいですよね。

 

今回は痛散湯を使っていく上で知っておいていただきたい価格の面について、分かりやすくまとめてみました。

 

痛散湯の価格が異なるエキス顆粒タイプと煎じ薬

痛散湯 価格

 

痛散湯を購入する際、エキス顆粒タイプか煎じ薬のどちらかを選ぶことになります。これらはそれぞれ、飲み方だけでなく価格も異なります。

 

エキス顆粒タイプはとても手軽に飲むことができますが1ヶ月分の価格が90包で14040円となっており、煎じ薬は自分で煎じる手間は必要になりますが、12960円と少しお手頃な価格になっています。

 

飲みやすさを重視されるか価格を重視されるかは人それぞれですから、自分に合った方を選んでいただければいいでしょう。ただどちらも価格は1万円を超えていますから、続けていくには少し厳しいと感じてしまう方もいることでしょう。

 

しかし今までサプリを使ってきたけれど効果はイマイチだったという方でも、痛散湯では驚きの効果を実感したという方はたくさんいるのです。確かに価格は少々高額かもしれませんが、痛散湯はその価格分以上の効果を期待することができるのです。

 

エキス顆粒と煎じ薬は用法・用量が同じではない?

痛散湯 価格

 

痛散湯のエキス顆粒タイプを服用する場合、水や白湯で飲むことができますから普通のお薬とほとんど変わらない飲み方ができます。オブラートに包んで飲んでいる方もいるようです。

 

対して痛散湯の煎じ薬は、自分で煎じる手間が必要になります。しかし顆粒タイプのように飲みにくいと感じる方はほとんどいませんので、薬を飲むのが苦手だという方は煎じ薬の方が向いているかもしれません。

 

痛散湯の煎じ薬の包みと水をやかんに入れ、半分の量になるまで煎じていただくだけですので、思ったほど面倒ではありません。

 

半分の量がどれくらいかわからないという方もいるかもしれませんが、煎じ薬を選ばれた方には600mlと300mlの目盛りの付いた専用のやかんをもらう事ができるので安心です。

 

わざわざ水の量を計らなくてもいいですから、とても楽ですよね。普通のやかんよりも包みが取り出しやすかったり、蓋のつまみと取手を木製にするなど、使いやすい工夫がされているのでストレスなく使える代物になっています。

 

どちらがいいのかわからないという方のためにオススメの無料試供薬

痛散湯 価格

 

ここまで痛散湯の価格と飲み方についてお話させて頂きましたが、こうしてお話しているだけでは、どちらのタイプが自分に合っているのかわからないという方もいますよね。そんな方のために、痛散湯は無料の試供薬が用意されているのです。

 

実際に使ってみてどちらのタイプが使いやすいのかという事を知ることができるのは嬉しいですよね。価格の面では煎じ薬の方が良いけれど、ライフスタイルを考えると顆粒タイプの方が使いやすかったという事もあるのです。

 

このように無料試供薬を用意してくれている商品は少ないですから、購入前に実際に使ってみて、価格面と飲み方の面で使用して考慮出来るという点でも、痛散湯はとても魅力的な商品だと言えるでしょう。

 

また痛散湯の無料試供薬を使えば、自分の体質に合っているのかという事も事前に知ることができます。

 

痛散湯を本格的に使う前に、まずは無料試供薬を使って顆粒タイプと煎じ薬のどちらが自分のライフスタイルなどに合っているのか、という事を確かめていただいた方が、より続けやすくなることでしょう。

痛散湯って高いの?続けていくために必要になる価格とは?関連ページ

痛散湯を使えばリウマチも改善できるの?
リウマチの辛い症状を緩和するのに痛散湯は効果的なのか気になる方は多いことでしょう。 痛散湯とリウマチの関係についてお話しています。
再春館製薬所を知ることで痛散湯について知ってみよう
痛散湯を販売している再春館製薬所は一体どんな会社なのでしょうか? 再春館製薬所を知ることで、さらに痛散湯について知ってみましょう。
痛散湯の気になる口コミ〜CMがうざいってどういうこと?
痛散湯の口コミを見ていると「CM うざい」というものを見かけます。 マイナスの口コミは不安材料になりますが、一体どうしてこんな口コミがされているのでしょうか?
アマゾンや楽天で痛散湯を購入したい!〜取り扱いを調べてみた
いつも利用しているアマゾンや楽天で痛散湯を購入したいと考えている方のために、痛散湯の取り扱いについて調べてみました。